透明な矯正装置

よくある質問

地図

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺
本町1-11-26-2F
「吉祥寺駅」北口より
徒歩3分

MAPを見る

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置

マウスピース

矯正装置といえば最初に思い浮かべるのは、金属製の装置とワイヤー……という方が多いのではないでしょうか?

それが気になって矯正治療に踏み出せない方も少なくありません。しかし現在では、周りの人に気付かれることなく矯正治療が進められる「目立たない矯正装置」が開発されています。

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置は、着脱が用意なマウスピース型の透明な矯正装置の一般名称です。

治療前に作った歯型模型を元にアライナー(透明な矯正装置)を作製、1〜2週間ごとに新しいアライナーに取り替えて、歯を移動させていく方法です。

治療の経過に従い、アライナーを毎回こまめに作っていく「クリアアライナー」は通院頻度が比較的高くなりますが、治療経過に応じた細やかな対応が可能となります。

それに対して「イークライナー」はいわゆるデジタルクリアアライナーで、治療スタート時に全治療ステップのアライナーが提供されます。
「インビザライン」も同じですが、全治療ステップが作られるため遠方の方や海外出張の多い人にお勧めできる装置です。

クリアアライナー

クリアアライナー

当院院長の渡辺和也は平岡修先生と共にクリアアライナーの開発者であるDr.Kim Taeweonのコンセプトをいち早く日本に紹介し、専門書などの出版物のほか、現在でも各地で講演会やセミナーなどを行っているエキスパートです。

適応症や非適応症など、クリアアライナーによる矯正治療について興味ある方は初診相談時に遠慮なく御相談ください。

治療上の注意点

使用時間を守らないと歯は動きません

マウスピース型カスタムメイド矯正歯科装置を用いた治療には適応症と非適応症があります。
また適応症でも、しっかりとアライナーを装着しなければ歯は移動してくれません。

アライナーは取り外せることが大きなメリットですが、簡単に装置が取り外せるだけに、患者さまが決められた使用時間を守らなければ治療が効率的には進まないことを事前にご理解いただくことがとても重要となります。