大人の矯正

よくある質問

地図

〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺
本町1-11-26-2F
「吉祥寺駅」北口より
徒歩3分

MAPを見る

大人になっても歯並びを綺麗に治すことができる

成人矯正

基本的に歯と歯を支える歯周組織が健康であれば、矯正治療に年齢制限はありません。大人の歯並びは固定して変化しないものと思われがちですが、実際には生涯を通じて歯は少しずつ前方へと傾き、歯列は徐々に悪くなる傾向があります。
歳を重ねるに従って変化してくる歯並びを放置し、大人だからといって矯正治療を諦めるのはとてももったいないことです。

大人の場合は、成長期にある子供とは違って顎の大きさや形がほぼ完成しています。
そのため顎の中における歯の移動予測が比較的立てやすくなります。また親に言われて仕方なく…という思春期の難しい時期に始める治療よりも自分の意思で治療を受けていただけるため、普段の口腔ケアも積極的に行うことが可能で効率的に治療を進めることができます。

大人の矯正の重要性とメリット

大人になってから矯正治療を行うメリットは、何と言っても自分の歯で噛み合わせを再構成できるということです。
将来的に何本も歯を削って被せて治す必要性を減らし、差し歯等になる本数を最小限にして治すことができます。
しかし、年齢を重ねることで歯を支える歯周組織も変化し、自ずと治療方針が狭まってくることも事実です。歯並びが気になり始めたら、早めに専門医に相談されることをお勧めいたします。

当院では「歯の移動を効率よく正確に行う」ために、常に無理の無い範囲での矯正治療を提案しております。
また、カウンセリングを重視した診療スタイルで、初診相談と治療計画の説明には特に必要十分な時間をかけております。